弁護士紹介

弁護士 五百蔵洋一(いおろいよういち)



《経歴》
昭和24年1月5日生まれ
東京都出身
中央大学法学部卒
昭和50年4月弁護士登録

《所属》
第二東京弁護士会所属
弁護士登録番号14693(27期)

《主な担当分野》
民事事件全般、交通事故、労働、マンション
特殊分野として、公職選挙法、企業や労働組合のコンプライアンス問題

《みなさまへ》
私は市民のための専門店として活動しています。そして長年依頼者が抱える様々な問題に取り組み、一定の評価を頂いていると自負しています。最近専門を絞ってPRする風潮がありますが、特許やM&Aのように極めて高度な特殊分野では特化することも当然としても、それ以外の分野では幅広い法律知識と理解が必要です。
一つの事件を担当するとき、いくつもの法律を組み合わせ、さらに正しい見通しをすばやく持つことが勝利への道だと確信しています。


弁護士・不動産鑑定士 関哉直人(せきやなおと)



《経歴》
昭和52年5月21日生まれ
岐阜県出身
名古屋大学法学部卒
平成13年10月弁護士登録
不動産鑑定士・マンション管理士
関哉不動産鑑定(登録番号 東京都知事(1)第2498号)

《所属》
第二東京弁護士会所属
弁護士登録番号29092(54期)
不動産法実務研究会、法教育の普及・推進に関する委員会、子どもの権利に関する委員会、高齢者・障がい者総合支援センター運営委員会、日弁連障害のある人に対する差別を禁止する法律に関する特別部会所属

《主な担当分野》
民事事件全般、企業法務、不動産問題、不動産評価、マンション、医療過誤、交通事故、離婚、高齢者・相続、労働、公職選挙法、子ども・障害のある人の権利擁護、刑事・少年事件等

《主な著書・論文》
「事例式不動産契約作成マニュアル」(新日本法規出版・共編著)
「精神保健福祉の法律相談ハンドブック」(新日本法規出版・共著)
「新・少年事件実務ガイド」(現代人文社・共著)
「『親なき後』に対処するための法律・制度」(「実践成年後見No.22」民事法研究会)
「企業にもインパクト大!ネット選挙解禁で"うっかり違反”をしないために」
(「ビジネス法務2013年8月号」中央経済社)

《みなさまへ》
他の事務所とはひと味違うカラーを出していきたいと考えています。事務所の一員として特に重視している点は、敷居が低い割に仕事の質が高いという、入り口と出口のサービスの向上です。
また、法律では割り切れない事件の本質に近い解決を目指して研鑽を重ねています。
個人的に意識していることは、何が何でも諦めないことです。諦めることなら誰でもできる、これが僕のモットーです。

まずはお電話にて、
法律相談をご予約ください。
イオロイ
五百蔵洋一法律事務所
TEL:03-5501-2151
執務時間:9:30〜18:00