弁護士費用

弁護士に依頼する場合に必要な費用には、次のようなものがあります。

相談料 法律相談の料金です。
着手金 事件を受任するときにいただく弁護士費用です。
事件の結果によって返金するものではありません。
報酬金 着手金とは別に、事件の成功の度合いに応じていただく弁護士費用
(いわゆる「成功報酬」)です。
顧問料 契約によって継続的に行う相談や法律事務の対価です。
日当 弁護士が事件処理のために遠隔地に行く場合などにいただく時間的拘束に対する対価です。
実費 上記の費用とは別に、訴状などに貼る収入印紙代、郵便切手代、謄写料、交通通信費、宿泊料、保証金、保管金、供託金、その他委任事務処理に要する実費をいただきます。あらかじめ概算でお預かりする場合があります。

法律相談料

30分  5,000円(税別)
1時間 10,000円(税別)

通常ご相談は1時間程度かかります。
ただし、債務整理(任意整理(過払い金返還請求を含む)、自己破産・免責申立、個人再生)に関する相談は、初回30分まで無料

民事事件(調停・訴訟)の着手金・報酬金

経済的利益の額が500万円以下の場合
     着手金 30万円(税別)〜
     報酬金 獲得した経済的利益の約1割

経済的利益の額が500万円を超える場合
     着手金 50万円(税別)〜
     報酬金 獲得した経済的利益の約1割

* 以上は原則です。事件が難事件の場合や特段の労力や時間を要する場合、経済的利益の額が特段大きい場合は、ご相談の上増額させていただきます。反対に、事件が簡易な事件の場合や経済的資力がないなどの事情がある場合は、ご相談の上減額する場合があります。
* 事件が長期化する場合、あるいは途中で事件が拡大した場合、ご相談の上着手金の追加等をいただくことがあります。
* 交渉による解決を希望される場合、原則として上記の着手金・報酬金の基準によりますが、事件の難易などの事情により、ご相談の上減額する場合があります。
* 交渉による解決ができず調停になる場合、あるいは調停での解決ができず訴訟になる場合は、最初にいただいた着手金額の概ね半分の着手金を追加でいただきます。
* 事件によっては、要した時間に応じた報酬制をとることも可能です(タイムチャージ制)。この場合、1時間ごとに計算します。金額は弁護士ごとに異なりますので、ご相談の上決定します。

顧問料(会社の場合)

月額5万円(税別)〜




まずはお電話にて、
法律相談をご予約ください。
イオロイ
五百蔵洋一法律事務所
TEL:03-5501-2151
執務時間:9:30〜18:00